フードデリバリーの優位性

立地にとらわれない

立地の優位性で大きく左右される外食と違い、住宅街等に展開できる宅配店舗は、
  • 物件が見つかりやすい。
  • 家賃が安い→固定費の低減。

初期投資が低い

お客様を迎える店舗ではないので、 外装・内装費を抑えられる。

席数の上限に左右されない

お客様を迎える店舗ではないので、
  • ・お客様の滞留時間がなく、売上を獲得する ための業務に特化できるため効率が良い。
  • ・売上が見込める時期には積極的な販売 促進によって、売上を戦略的に獲得できる。

One to Oneマーケティングの実践

  • どれくらいの販売促進(ポスティング・折込)を行えば、どれくらいの売上が獲得できるか、科学的アプローチで想定ができるため、戦略が立てやすい。
  • ・宅配の特性上、注文履歴をはじめとした様々なお客様情報、アンケート活動等により取得したお誕生日情報等、多様なお客様情報(マーケティングデータ)を保持しているため、お客様ひとりひとりのニーズにあわせた情報・サービスの提供といった戦略的な販売促進活動が可能である。
  • ・元来の電話受注のお客様に加え、昨今のWEB受注のお客様に対しては、さらに安価で高頻度なコミュニケーションおよび円滑な受注を行うことが可能である。

当社の強み

展開力

  • ・全国各地に総店舗数500店舗以上、360ヵ所以上の宅配ネット ワーク(インフラ)を保有しており、新サービス等のスピーディな展開 が可能
  • ・FACE to FACEによるお客様とのリアルで密度の高いコミュニケー ションが可能

商品力

  • ・総店舗数500店舗以上のスケールメリットを生かした購買力がある。
  • ・食材の一次加工をメーカーに実行させる企画力・影響力がある。
  • ・宅配寿司業界において独占的に使用可能な高電場解凍機を使用

マーケティング力

  • ・総店舗数500店舗以上の情報を自社システムにて集約、様々な 角度から分析を行い、課題抽出、戦略立案を実施。
  • ・効果的な販促物の配布方法ノウハウを保持。
  • ・配布メニュー・CM・等のデザイン力、訴求力が高い。
  •   <受賞歴>
            2004年:第18回全日本DM大賞佳作受賞
            2008年:釜山国際広告祭 ブロンズ賞
            2010年:ACC CM FESTIVAL テレビCM部門 ブロンズ賞
  • 顧客データの獲得・蓄積(ビッグデータ)とその活用ノウハウを保持。
  • ・自社WEBサイトによる販売促進とCRM戦略の実施。